21 3月
2016

テレビでは、ニュースの合間合間に、天気予報と同様のタイミングで日経平均株価が流れますよね。あれを意識してチェックしているという方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。お仕事柄、株価や為替レートをチェックしているという方がいらっしゃるでしょう。それから、投資をしていて常に情報を追いかけているという方もいらっしゃるでしょう。

でも、仕事でもそれらのデータを使うことはなく、投資についてもこれまで縁がなかったという方にとっては、「なんかいつも流れてる数字」という印象でしかないかもしれませんね。でも、これから投資をしていこうと思っていらっしゃるなら話は別です。日経平均株価というのは、投資をしていくうえで非常に大事な数字となります。

日経平均株価というのは、東証一部に上場されている株式銘柄の中から225銘柄を集めて平均しているものと考えれば良いでしょう。そして、平均株価の値動きというのは、市場の動向を反映しています。今人気の投資方法としては、個別銘柄ひとつひとつの情報を追いかけなくてはいけない株式売買より、全体的な値動きを見ればなんとかなる、日経平均株価指数取引です。

株価指数に投資するというのはどういうことなのか、詳しく知りたい方は、こちらに日経225への投資解説が詳しく載っていますので、チェックしてみてくださいね。

コメントはまだありません資産運用

No comments


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL