3 3月
2016

資産運用をするのは、お金を殖やしたいからですよね。でも、資産運用にはリスクもつきものです。増える可能性がある分、損をするリスクもあるということです。そこで、資産運用をギャンブルとみなして敬遠している人がいるというのもまた事実だと思います。でも、資産運用はギャンブルではありません。株で失敗しないためのポイントについて考えたいと思います。

最も大切なこととしては、感情に任せて取引しないということです。株に投資して資産運用したいという人は、まずはしっかり勉強しましょう。たとえば、株価が下がってき始めたから「あ、急いで売らなくちゃ」と焦って売って、実はすぐ値段が戻ってしまったことを後で知ったとか、逆に「これはきっとこの前と同じでまた戻るから売らなくても大丈夫」だなんて思い込んでしまったら、ぐっと値下がりして損をしたなど、気分や勘に任せていると、損を出しやすいです。ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析といった理論を学び、それにのっとって落ち着いて取引するようにしましょう。

それから、資金面でも注意が必要です。投資に回す資金というのは、あくまで余剰資金です。余剰資金を全部株式投資に突っ込んでしまうと、損切りをしたときに、次の投資が始められなくなりますので、余裕を持った資金計画を立てる方が良いですよ。

コメントはまだありません資産運用

No comments


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL